意外なほど沢山ある英語の恐怖症のまとめ

最終更新日 2020.05.14


みなさんは、何か恐怖症はありますか? 人は誰しもが何かしらの恐怖症(phobia)を持っています。高いところが苦手、爬虫類が苦手、はたまたコンピュータが苦手という方も多いです。

海外にも、日本以上に沢山の恐怖症があり、「え! こんなものまで」というものにまで名前がついています。そんな数ある恐怖症から、なるべく普段使える恐怖症をまとめてみましたので、あなたの持っている恐怖症が英語でなんというかこの機会に覚えてみてください。

普段の生活で使える英語の恐怖症

閉所恐怖症: Claustrophobia 私は、狭い場所は特に問題ではないですが、映画などを観ていて本当に閉じ込められたりするのは危機感をおぼえます。

不潔恐怖症(潔癖症):Mysophobia 潔癖症も程度が低ければ、綺麗好きと呼ばれますが、素手で物に触れられないと生活に支障がでますね。私にもほんの少しだけ不潔恐怖症の要素があれば、もう少しお部屋を綺麗に保てるのかもしれません。

高所恐怖症:Acrophobia 私は3階くらいの高さになると、もう手に汗を握るような感覚を覚えますが、中には脚立に上がっただけで、もう立っていられないという方も聞いたことがあります。

先端恐怖症:Trypanophobia 私も実は、軽い先端恐怖症なのです。例えばペンの先をこちらに向けられると目の奥が痛くなる感覚を覚えます。

集合体恐怖症:Trypophobia 小さな穴の集まりが気持ち悪いと思う症状のことです。例えば、チーズの穴、蜂の巣などです。 とある記事によると、この症状が起こるのは人間の生存本能が毒物を回避するのが原因だとか。

対人恐怖症:Ophthalmophobia 別名、あがり症などともよばれています。意外なことに日本人にその割合が多く、英語でTaijin kyofushoとも言われ、そのほかにもJapanese social phobia または Japanese culture-specific syndromeという名前が使われています。

携帯電話不携帯恐怖症:Nomophobia いわゆる携帯電話依存症というやつです。私も完璧な依存症で、モバイルバッテリーも一緒に持ち歩かないと不安で仕方ありません。

飛行機恐怖症:Aerophobia 航空機事故などに起因して、飛行機に乗るのが怖くなる恐怖症です。

恋愛恐怖症:Philophobia 愛ゆえに人は苦しまねばならず、愛ゆえに人は悲しまねばならないのですね。

意外な英語の恐怖症

ピエロ恐怖症:Coulrophobia 正式な病名ではありませんが、ピエロ恐怖症という症状があります。2017年にはハロウィーンの時期にピエロの仮装をした不審な人物が世界中で目撃され、話題になりました。

長い単語恐怖症:Hippopotomonstrosesquipedaliophobia もはや、長い単語の恐怖症の英語が長すぎて冗談にしかみえません。

ボタン恐怖症:Koumpounophobia ボタン付きの服が着れないですね。

ピーナッツバター恐怖症:Peanutbutterphobia アメリカン人にとって、かなり深刻な恐怖症ですね。日本でいうなら、スシ恐怖症といったところでしょうか。

汎恐怖症:Panphobia 特定の事ではなく、全てが怖い恐怖症。かなり深刻な状況です。

まとめ 皆さんはどんな恐怖症を持っていますか? 興味があるかたは、そのほかにも沢山の恐怖症があるのでこちらのサイトも確認してみてください。

この記事を書いた人 Tomoya Anzai

CrossTalkで働いています!